« 私の青森の旅(2) | トップページ | 情熱とはなんだ?! »

私の青森の旅(3)

<四日目>
 というわけで、弘前公園の周りをぐるぐるしながらも、公園を攻めていなかったわれわれは、ついに弘前城本丸に足を踏み入れた(有料)。

Castel1

 曇りなので、紅葉もイマイチ輝いてない。

Castel2

 石垣の修復工事のために、移動中の本丸。
 ジャッキアップして、ゆっくりゆっくり移動中でした。「ギギッ」て音がして、びっくりしましたよ。
 左にちらっと移ってるコンクリートの台座に据えられる予定。
 土木マニアが泣いて喜びそうな曳家作業。
 石垣工事中は、この移動先に記念撮影用の櫓を組んで、本丸+岩木山+自分の記念写真が撮れるようにする予定だとか……たくましい。
 みなさん、よろしくお願いします。

 ところで、弘前市にはル・コルビジェ、レーモントに学んだ日本のモダン建築の旗手、前川國男の建築がいくつかあります。

Shiminkaikan

 弘前市民会館。
 上野にある東京文化会館に、どこか似ていませんか?
 打ちっ放しのコンクリートとガラスを大きくつかった窓との組み合わせ、よく似てると思います。(子どもの頃、初めて東京文化会館を見たときは、同じ建築家がつくったと知らなかったので、「ホールって、どこも似たようなものなんだ」という大きな勘違いをw)

Hakubutsukan

 弘前市立博物館。
 子どもの頃、展覧会を見たりしたものです。

Midori

 弘前市緑の相談所。
 軒が深くて、落ち着きます。
 ……ていうか、空が暗くておどろおどろしいなw
 弘前は前川國男の母方の故郷だった縁があり、前川建築が結構たくさんあります。市役所も市立病院も前川設計。考えてみると偏っているw
 ともかくも、モダンでシンプルでありながら、落ち着きを感じるこのデザインに慣れ親しんでこれたことはラッキーかもしれない、と、大人になった今は思うのでした。目に触れるものは美しいほうがいい。

Tensoba

 お昼は二日連続、「高砂」の天ぷら蕎麦w
 さて、弘前をだいたい見たので、午後は車を飛ばして、金木町まで。

Shayokan

 言わずとしれた、太宰治の生家「斜陽館」。
 現在は太宰の記念館として、すみからすみまで見学できます。
 この、豪邸もおもしろいですが、今回行って興味深かったのが、ここから徒歩五分ほどのところにある「太宰治疎開の家」でした。
 昭和20年に太宰が疎開した離れです。
 太宰は終戦後も1年あまりここに暮らし、23作品を書いたそうです。
 彼が執筆した和室がそのまま残っているので、「太宰が座っていた場所に座って、机に向かってみる」ことができます。
 ここで案内をしてくれたお兄さんが、控えめながらも太宰大好きな人で、あくまで控えめに、でも熱く語ってくれたので、つい、ショップで本を買ってしまいました。……いや、物販の方がショップのためになるのはわかってるの。でも、つい……。

Yado

 夜は岩木山麓の新しめの温泉宿に。
 ダイニングルームが小洒落。

<五日目>
 そして、明くる日はいよいよ青森を離れる日です。

Apples

 りんご畑で遊べる、りんご公園というところに来ました。

 

Iwaki1

 ようやく岩木山のてっぺんを見ることができました。
 この日まで雲が多くて見えなかったのですよ。やはり、津軽に来た人には岩木山を見せたいと思ってしまう津軽人。

 このあと、香さんと行ったのが、魚卵やら山菜(瓶詰めなど)やら、地元の人が食べたがるものを扱っているローカルスーパー「虹のマート」
 ディープな感じがたまらんのですが、魚卵(筋子、たらこetc)や身欠きニシン(青森の身欠きニシンは柔らかいタイプ)、魚、野菜、山菜と品揃えは定評があります。ぼっろい建物なんですが、中はにぎわってます。
 そんな感じで生まれ故郷をじっくり歩いた、レアな旅行でした。
 うすら寒かったけど、楽しかった。

 


|

« 私の青森の旅(2) | トップページ | 情熱とはなんだ?! »

コメント

虹のマートの筋子は、煎酒を振ってご飯にのせたら超絶おいしかったのでまた買いたいです! あと、黄金焼きも素朴でよかったね!(食べ物のことしか記憶はないのか) アップルマラソンを走った人々を眺めながらおいしいコーヒー飲みにいったり、雨宿りした緑の相談所で、係りのおじさんたちの地元言葉のやりとりを聴きながら青森の郷土史を読んだり、いろいろ興味深かったです。はー。また行きたいよ。

投稿: 香 | 2015/11/01 21:43

旅行、楽しいよね。青森もまた行こう。

投稿: むいむい | 2015/11/02 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86453/62582921

この記事へのトラックバック一覧です: 私の青森の旅(3):

« 私の青森の旅(2) | トップページ | 情熱とはなんだ?! »